ここから本文です

TK from 凛として時雨「今、好きな素材は、真鍮・木・革」!

TOKYO FM+ 10/9(日) 11:00配信

9月28日に3rdアルバム『white noise』をリリースしたTK from 凛として時雨が、10月8日土曜日、TOKYO FMの半蔵門アースギャラリーに登場、番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」で「今、好きな素材 TOP3!」を発表しました。
(TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より)

【第3位 真鍮】

「真鍮ってアクセサリーとかに使われる素材なんですけど、家具にも使われていて、金ピカの物よりもくすんでいる物の方が魅力を感じるんですよ」


【第2位 木】

「最近、スタジオをリニューアルしていて、家具を見る機会が多かったんです。そこで、古材といわれる昔の素材を見るとグッと来てしまう事が多いんですよね。特に、棚と床に目がいきますね。
ギターから木に意識が行くようになって、素材によって音も変わったりするんですよ」


【第1位 革】

「革のバックや革靴を多く持っていますし、ずっと何年も同じ物を使ったりしていて、真鍮や木とは違った味があって好きですね。そういうものが最近は好きになってきました。
ライブの時も革靴だったりするんですけど、エフェクターを踏むときも同じ革靴だと踏みやすいっていうのもあるんですよね」


――3rdアルバム『white noise』ソロとしては2年ぶりのアルバム!

「曲のストックが無い所からアルバムの製作がスタートしたんですけど、いつもは完成までに3年以上かかってしまう事も多いので、出来るかなぁという思いもあったんです。
でも逆に、空白の中で自分自身がどういった音を作り出せるのかっていう所にチャレンジしてみたいなと思って、『white』を“空白”という意味合いでつけて、そこに鳴るノイズということで『white noise』というタイトルにしました」


――全国ツアー「TK from 凛として時雨 Tour 2016 “Signal to Noise”」

「いつもどんな感じになるか分からないんですよね。来て、感じていただければと思います。リハーサルでは、詰めたり壊したりを繰り返して作っていますね。
今回、全国ツアーではあるんですけど、僕自身、ライブが始まると喋るスイッチがオフになってしまって、ほとんどご当地トークが無いんですよね(笑)。だけど、打ち上げの時にイベンターさんが用意してくれるご当地の食事はいつも楽しみにしています」


ーーソロの活動がバンドにフィードバックする事、またその逆はありますか?

「無意識な所でフィードバックされている所はあると思います。凛として時雨という自分のバンド自体が特別なものだったりするので、3人が集まれば、凛として時雨というものでしかないという気持ちですね。
ソロでこんなことやったからバンドでやってみようっていう、持ち帰るような感じはあまり無くて、それが逆に良いなとは思いますね」


(TK from 凛として時雨は2016年10月8日土曜日、TOKYO FMの番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に出演しました)

最終更新:10/9(日) 13:37

TOKYO FM+