ここから本文です

前線通過 西・東日本 午前を中心に非常に激しい雨のおそれ

ウェザーマップ 2016/10/9(日) 6:26配信

 きょう9日(日)は、低気圧からのびる前線の影響で、西日本や東日本では午前中を中心に、大気の状態が不安定となり、非常に激しい雨の降る所がありそうだ。土砂災害などに警戒、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要となる。

 9日午前6時現在、前線が西日本や東日本を通過しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、大気の状態が非常に不安定になっている。きょう未明には西日本や北陸などの広い範囲で激しい雨が降った。今後、前線に伴う活発な雨雲は東海や関東に移っていくとみられる。

 西日本ではきょう朝にかけて、東日本ではきょうの昼過ぎにかけて、雷を伴った激しい雨が降る見込みだ。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒が必要となる。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

最終更新:2016/10/9(日) 6:26

ウェザーマップ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!