ここから本文です

ネットバッシングと撤去騒動が相次ぐ くま川鉄道応援切符発売中止「成人ゲームキャラに似ている」

AbemaTIMES 10/9(日) 15:36配信

10月4日火曜日、熊本県の「くま川鉄道」 の少女キャラクターを使用した熊本地震応援切符が発売中止となった。
その理由は、人吉市議会の議員から「成人向けのゲームキャラクターに似ている」「鉄道を利用する高校生も多く悪影響を及ぼす」と指摘を受けたことである。

これに対してネットでは賛否両論で、大きな議論を呼んでいるが、こういったネットバッシングと撤去騒動が相次いでいる。

先月も、鹿児島県志布志市のPR動画が物議を醸した。
特産品のうなぎをPRするネット動画で、水着の女性がうなぎのモチーフになっているものであった。動画はわずか5日間で削除された。

他の例を挙げると、三重県志摩市の「碧志摩メグ」 というPRキャラクターや、岐阜県美濃加茂市がアニメとコラボしたポスターも、「性的すぎる」や「セクハラではないか」等の批判を受け、撤去につながった。

最終更新:10/9(日) 15:36

AbemaTIMES

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。