ここから本文です

フェルナンデスがアメリカ女子代表監督を辞任 [海外テニス]

THE TENNIS DAILY 10/9(日) 9:00配信

 元世界4位のメアリー ジョー・フェルナンデス(アメリカ/45歳)が、8年間務めたアメリカ・フェドカップ代表監督を辞任することになった。フェルナンデスと全米テニス協会(USTA)が共同声明を発表した。

アメリカがオーストラリアに完勝 [フェド杯ワールドグループ・プレーオフ]

 USTAはアメリカ代表を勝利へ導くとともに、選手育成にも従事する後任を今年11月までに決定するという。

 フェルナンデスはこれまでに2度、アメリカをフェド杯決勝に導いたが、タイトル獲得には至っていない。

 アメリカの次のフェドカップは、2017年2月に敵地でドイツと対戦することが決まっている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: BRISBANE, AUSTRALIA - APRIL 15: (L-R) Bethanie Mattek-Sands, Coco Vandeweghe, Christina McHale, Madison Keys and Mary Joe Fernandez share a laugh during the official draw for the Fed Cup tie between Australia and the United State at Pat Rafter Arena on April 15, 2016 in Brisbane, Australia. (Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

最終更新:10/9(日) 9:00

THE TENNIS DAILY