ここから本文です

ホークス川島が冷静と情熱の本塁突入 捕手の視線から走路選択

西日本スポーツ 10/9(日) 9:10配信

 川島が冷静と情熱の本塁突入で4点目を奪った。8回無死満塁、二走長谷川の代走で出場。「外野も前にいたけど、その先をいってやろう」と、1死後に今宮の左前打で生還した。捕手田村の視線から、三塁線内側への突入を選んだのも奏功したという。6日の紅白戦で左股関節の違和感から途中交代したが「足は何ともなかった」。工藤監督は「(三塁)飯田コーチは『川島じゃなかったら止めてた』と言っていた。彼の足とスライディングのうまさで点が取れた」と褒めた。

CS先勝に歓喜するヤフオクドームのホークスファン

=2016/10/09付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:10/9(日) 9:10

西日本スポーツ