ここから本文です

marcoさんグランプリに輝く 岡山で「エンタメチャレンジ」決勝

山陽新聞デジタル 10/9(日) 23:40配信

 新たなミュージシャンを発掘、支援するための公開コンテスト「トヨタカローラ岡山presentsおかやま国際音楽祭2016エンターテイメントチャレンジ」(山陽新聞社など主催)の決勝大会が9日、岡山県岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールであり、シンガー・ソングライターのmarco(マーコ)さん(29)=本名・守井正湖、岡山市中区=がグランプリに輝いた。

 応募があったソロミュージシャンやバンドなど計43組のうち、8月下旬の予備審査を通過した10組が出場。10分の持ち時間で、オリジナル曲を披露した。大手レコード会社の担当者ら6人が歌唱力や演奏技術を審査した。会場の聴衆による投票や、インターネットで事前に行った人気投票の結果も反映された。

 marcoさんは、ロックやブルースを融合したポップス曲をピアノで弾き語りするスタイルで、ソロを中心に活動中。決勝は2回目の出場で「少しずつ自分を知ってもらい、岡山県外からも呼ばれるような歌手になりたい」と話した。

 今後、主催者から各地のイベント出演やオリジナルCDの制作などで支援を受ける。

最終更新:10/9(日) 23:40

山陽新聞デジタル