ここから本文です

コンタが決勝進出、イギリス勢32年ぶりトップ10へ [北京/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/9(日) 12:00配信

 中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/10月1~9日/賞金総額542万4394ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、第11シードのジョハナ・コンタ(イギリス)が第8シードのマディソン・キーズ(アメリカ)を2時間35分、7-6(1) 4-6 6-4のフルセットで倒して決勝進出を決めた。

土居美咲は世界7位のクズネツォワに敗れて2回戦突破はならず [チャイナ・オープン]

 この勝利でコンタは来週発表される世界ランキングで、イギリス女子選手では1984年のジョー・デューリー以来となるトップ10入りを果たす。

 キーズは前日に第14シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-3 6-7(2) 7-6(5)の2時間41分の試合を制したあとの試合でセカンドサービスに苦しみ、37%しかポイントが獲得できなかった。

 コンタは決勝で、2011年大会優勝者で第3シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)と対戦する。ラドバンスカは準決勝で第16シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を7-6(3) 6-3で退けた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: BEIJING, CHINA - OCTOBER 08: Johanna Konta of Great Britain celebrates after winning the Women's singles semifinals against Madison Keys of USA on day eight of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 8, 2016 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

最終更新:10/9(日) 12:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革