ここから本文です

錦織は欠場、ジョコビッチら上海マスターズ組み合わせ発表<男子テニス>

tennis365.net 10/9(日) 17:50配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は8日、シングルスの組み合わせが発表され、世界ランク5位の錦織圭(日本)は臀部の負傷により欠場を表明。第1シードは2連覇と4度目の優勝を狙うN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードは過去2度の優勝を誇るA・マレー(英国)となった。

【上海マスターズ対戦表】

世界ランク1位のジョコビッチは、現在開催中のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)を肘の怪我を理由に欠場。今大会は、準優勝を飾った全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来の復帰戦。上海マスターズでは2012・2013・2015年にタイトルを獲得している。

現在、マレーはチャイナ・オープンで決勝へ進出しており、上海マスターズは2010・2011年に2連覇。2012年は優勝まであと一歩だったが、決勝でジョコビッチに逆転負けを喫した。

第3シードは全米オープンを制したS・ワウリンカ(スイス)、第4シードはR・ナダル(スペイン)、第5シードはM・ラオニチ(カナダ)、第6シードはG・モンフィス(フランス)、第7シードはT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第8シードはM・チリッチ(クロアチア)。

上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

その他では楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)で準優勝を飾った第11シードのD・ゴファン(ベルギー)は、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)銀メダリストのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と1回戦で対戦する厳しい組み合わせに入った。

また、日本勢からは杉田祐一(日本)が予選を突破し、大会初の本戦入りを果たしている。

tennis365.net

最終更新:10/9(日) 17:50

tennis365.net