ここから本文です

負傷で3週間離脱の川崎MF中村憲剛、タイミングは「不幸中の幸いと思い……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/9(日) 15:00配信

22日にリーグ戦再開

川崎フロンターレは6日、MF中村憲剛が負傷により3週間ほど離脱することを発表した。

今季も川崎に欠かさない存在として活躍している中村だが、10月1日に開催されたヴィッセル神戸戦で負傷。翌日、川崎市内の病院で検査を行った結果、左股関節外旋筋肉離れと診断され、復帰までは約3週間要することをクラブが発表している。

中村は同日、負傷のリリースに際して自身のオフィシャルブログを更新。「正直、怪我をしたことは全く良いことではないですが怪我をしたタイミングが中断するこの時期だったことを不幸中の幸いと思い、1日でも早く治し、コンディションを上げてより良い状態でみんなの元に戻りたいと思います」と綴った。

神戸戦では敗北を喫し、2ndステージの順位は3位に転落となった川崎だが、年間順位では首位と1ポイント差で2位。今季のJ1リーグ“ラスト3試合”では22日にサンフレッチェ広島、29日に鹿島アントラーズ、11月3日にガンバ大阪と対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/9(日) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報