ここから本文です

藤田ニコル、ゲス川谷の恋人ほのかりんとはモデル仲間 当時から危うさ感じる

MusicVoice 10/9(日) 16:19配信

 歌手でモデルの藤田ニコル(18)が、9日に放送されたTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演。ゲスの極み乙女。の川谷絵音との交際が報じられ、未成年飲酒により出演する舞台を降板したタレントのほのかりん(20)とモデル仲間だったことを明かした。藤田は「変な人に引っかかりやすそうだなって中学3年生ながら思っていた」と当時の印象を語った。

 番組では、藤田とほのかが中学3年の時にファッション雑誌『ニコラ』でモデルを務め、当時よく遊ぶ仲だったことを紹介。藤田は「一緒にプリクラを撮りに行ったり」などと振り返り、当時のほのかの印象について話した。

 藤田は「変わってるっていうか、危なっかしい部分はあった。恋愛体質なのかなっていうのはその頃から思ってましたね」と振り返り、「変な人に引っかかりやすそうだなって中学3年生ながら思ってた」と、子供ながらにほのかの危うさを感じ取っていたという。

 共演のカンニング竹山が「(ほのかは)合コンに一番来て欲しいタイプ」と指摘すると、藤田は「男友達の方が多かった気がしますね。だから好かれやすいのかな、愛嬌ある感じで」と同調。ただ、爆弾発言を引き出そうとする共演陣の質問には、「私は好きでした。すごい」とスルリとかわしていた。

 藤田はまた、8日に東京・国立代々木競技場第一体育館でおこなわれた、ファッションイベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」にシークレットゲストとして出演した歌手でタレントのベッキーについても言及した。

 ベッキーの前にランウェイを歩いたという藤田は、「すれ違ってもいるし、始まる前のベッキーさんの様子を見てた」と舞台裏を明かし、「緊張してる感じで、『ふう』って言ってた。周りのスタッフさんも『大丈夫かな』って感じで見てたから」と、ベッキーからは張り詰めた空気感が伝わってきたという。

 これにMCの爆笑問題・太田光は「ゲスはどう? とか聞かなかった?」とツッコミを入れたが、藤田は「聞かない、聞けない」と困惑していた。

最終更新:10/9(日) 16:19

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]