ここから本文です

【セCS】先発抜擢の巨人ドラ5山本が美技 横っ飛びでヒットを阻止

Full-Count 10/9(日) 15:57配信

好守でDeNAにチャンス作らせず

 巨人のドラフト5位ルーキー山本泰寛内野手が、9日のCSファーストステージ第2戦・DeNA戦で美技を見せた。

巨人ルーキー、山本泰寛の今季成績

 1-1の同点で迎えた6回、2死から先発・田口が白崎を四球で歩かせると、倉本は一二塁間を抜けようかというゴロを放つ。しかし、山本がこれを横っ飛びでキャッチ。すぐに一塁へ送ってアウトとした。抜ければ2死一、三塁のピンチとなる場面だっただけに、大きなファインプレーとなった。

 この日は「2番・二塁」でCS初スタメンに抜擢。5回2死一、二塁の好機では中飛に倒れたが、守備で存在感を見せた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/9(日) 15:57

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]