ここから本文です

ナポリ、イグアインの抜けた穴を埋める9戦7発の“絶好調男”がじん帯断裂で長期離脱か

theWORLD(ザ・ワールド) 10/9(日) 18:55配信

代表戦で重要を負ったミリク

ポーランドサッカー協会は9日、ナポリの同国代表FWアルカディウシュ・ミリクが左ひざ前十字じん帯を断裂したことを発表した。

8日に行われたロシアW杯欧州予選のデンマーク戦でスタメンに名を連ねたミリクはPKを獲得するなど、ポーランドの勝利に貢献したが、前半終了間際に相手のタックルを受け、負傷交代を余儀なくされていた。そんなミリクは、試合後の検査でじん帯断裂が発覚。今後代表を離れてイタリアへ戻り、手術を受けるようだ。なお、伊『Corriere dello Sport』などの複数メディアは、少なくとも全治4ヶ月に及ぶと報じている。

今季公式戦9試合に出場して7ゴール1アシストを記録し、今夏退団したゴンサロ・イグアインの穴を見事に埋めてみせたミリク。彼の負傷離脱は、ナポリにとってかなりの痛手なるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/9(日) 18:55

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報