ここから本文です

イタリア史上最高の10番が選んだ“最高の相方”とは? 「モンテッラやバティも良かったが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/9(日) 20:00配信

トッティとカッサーノは以心伝心

9月27日に40歳の誕生日を迎え、今なお現役バリバリのローマ主将フランチェスコ・トッティが自身のキャリアを振り返った。

今季公式戦6試合に出場して2ゴール4アシストを記録し、年齢を感じさせないプレイを披露しているトッティ。伊『Corriere dello Sport』のインタビューで「自身にとって過去最高の相方」について聞かれ、次のように語っている。

「技術的な面を考えると1番はカッサーノだね。お互いがピッチのどこにいても、すぐに見つけることができるんだ。僕とカッサーノはピッチ外でもすばらしい関係を築けていたし、全てがシンクロしていたようだったよ」

「ただ、他にもヨーロッパを代表するプレイヤーはたくさんいた。ガブリエル・バティストゥータやヴィンチェンツォ・モンテッラも素晴らしかったよ。彼らはサッカー界の歴史を作ってきたプレイヤーだからね。彼らのプレイを見るのはとても楽しかったし、一緒にプレイできて幸せだった。このことは決して忘れられないね」

今季限りでの引退を示唆しているトッティ。プレイを見る限りまだまだやれそうだが、はたしてローマの王子はピッチを去ってしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/9(日) 20:41

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合