ここから本文です

昔のイタリア代表戦士が強すぎる ボヌッチが選ぶイタリア最強イレブンにネスタ、リベラ、バッジョ……

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/9(日) 21:40配信

現チームより守備陣も豪華か

現在のイタリア代表には、ユヴェントスでもお馴染みのアンドレア・バルザッリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、さらにGKジャンルイジ・ブッフォンと世界トップレベルの守備陣が揃っている。しかし、過去のイタリア代表選手と比較すればまだまだ物足りない部分があるかもしれない。

伊『Sport Medaiset』は、ボヌッチが選んだイタリア代表ベストイレブンを紹介。ほとんどが現役を引退しているレジェンド選手で構成されており、現役選手はたった1人しか選ばれていない。この11人を見ると、ボヌッチらも霞んでしまうだろう。

まずGKには、唯一現役選手で選ばれたブッフォンだ。イタリアの歴史を見てもブッフォン以上のGKを見つけるのは難しいかもしれない。

DF陣は信じられないほど豪華だ。ボヌッチの選んだシステムは[3ー5ー2]で、センターバックには右からファビオ・カンナバーロ、フランコ・バレージ、アレッサンドロ・ネスタ、ウイングバックには右にパオロ・マルディーニ、左にファビオ・グロッソが入る。

中盤にはジェンナーロ・ガットゥーゾ、マルコ・タルデッリ、そしてジャンニ・リベラの3人、最前線にはルイジ・リーヴァとロベルト・バッジョの2人が並ぶ。

守備陣から攻撃陣まで非常に豪華な選手が揃い、過去のイタリア代表の強さを示すような布陣となっている。ボヌッチも今や世界を代表するDFだが、バレージやネスタと比較すると少しばかり厳しいかもしれない。ボヌッチの選んだ守備陣から得点を奪うのは難しすぎるミッションだろう。

当時に比べるとイタリア代表も小粒になった印象があるが、ブッフォン以外でこの中に入れる現役選手はいないか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/9(日) 21:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報