ここから本文です

サンマ食べて被災地支援 横浜でイベント開催へ

カナロコ by 神奈川新聞 10/9(日) 10:03配信

 気仙沼市(宮城県)直送のサンマを食べて東日本大震災の被災地を支援する「第5回ハマのサンマ祭り」が10日、tvkハウジングプラザ横浜(横浜市西区西平沼町)で開かれる。サンマの炭火焼きなど秋の味覚を楽しみながら復興を後押し。売り上げは殉職した気仙沼消防団員の遺児のために役立てられる。

 同プラザ横浜と「被災地の子どもを支援する神奈川市民の会」の共催。1匹200円でサンマの炭火焼きを販売。フカヒレスープやつみれ汁、横浜産の野菜なども販売する。気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」も登場し、会場を盛り上げる。

 市民の会の秦好子事務局長は「5回目を迎えられ、うれしい。遺児の成長を支えられるよう支援を続けたい」と話す。横浜駅西口近くから同プラザ横浜へは無料送迎バスが運行する。小雨決行。問い合わせは秦事務局長電話090(3226)0090。

最終更新:10/9(日) 10:03

カナロコ by 神奈川新聞