ここから本文です

CSに弱いイメージを払拭!? ソフトBが2014年からCS6連勝!

ベースボールキング 10/9(日) 18:00配信

 ソフトバンクがクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージのロッテ戦、2試合連続逆転勝ちでファーストステージを突破。12日(水)から始まる日本ハムとのファイナルステージに駒を進めた。

 ソフトバンクは昨季までのCS通算14勝15敗と負け越し、ファーストステージも通算3勝5敗だった。リーグ優勝した10年のCSでは、1勝のアドバンテージがありながら3位ロッテに3勝4敗と敗れ、日本シリーズ進出を逃したこともあった。

 CSに弱いイメージがあったソフトバンクだが、実は2014年、日本ハムとのファイナルステージ第6戦からCS6連勝中だ。

2014年
<ファイナルステージ>
VS 日本ハム
第6戦:○4-1

2015年
<ファイナルステージ>
VS ロッテ
第1戦:○3x-2
第2戦:○6-1
第3戦:○3-1

2016年
<ファーストステージ>
VS ロッテ
第1戦:○4-3
第2戦:○4-1

 そのうちの5連勝がロッテからだが、10年には“下剋上”という屈辱を味わい、プレーオフ時代の05年にもシーズンの勝率1位ながら敗れた相手。少なくとも他球団に比べると、多少の苦手意識を持つ球団から連勝を飾っている。

 今年のCSでは2試合連続で、初回に先制点を奪われる嫌なムードも、のみこまれることなく逆転勝ちした。ホームで戦えたアドバンテージもあったが、2試合とも逆転勝ちしたことは、間違いなく数年前までのソフトバンクとは違うところだろう。

 12日からは札幌に乗り込み、最大11.5の差をひっくり返された日本ハムと対戦する。ファーストステージの勢いを持ち込み、3年連続で日本シリーズ出場の切符を掴みたいところだ。

BASEBALL KING

最終更新:10/9(日) 18:00

ベースボールキング