ここから本文です

1時間40ミリの激しい雨

紀伊民報 10/9(日) 17:01配信

 前線や湿った空気の影響で9日未明から早朝にかけ、和歌山県の田辺・西牟婁を中心に激しい雨が降り、強い風も吹いた。田辺市中辺路町栗栖川では1時間雨量が40ミリ近くに達し、串本町潮岬では最大瞬間風速22・3メートルを観測した。

 和歌山地方気象台によると、1時間雨量は栗栖川で午前4時ごろから39・5ミリ、田辺市本宮町本宮で午前4時半ごろから30・5ミリを観測した。護摩壇山(田辺市龍神村)や色川(那智勝浦町)、白浜空港でもいずれも21ミリと多かった。

 最大瞬間風速は潮岬では22・3メートルを午前5時58分に観測した。このほか栗栖川では午前2時51分に15・6メートル、白浜空港では5時12分に14・9メートルの強い風が吹いた。

最終更新:10/9(日) 17:01

紀伊民報