ここから本文です

金沢武士団3連勝 Bリーグ3部、七尾でホーム初戦

北國新聞社 10/9(日) 3:19配信

 バスケットボール男子・Bリーグ3部(8日)金沢武士団(サムライズ)は七尾総合市民体育館で大塚商会アルファーズとのホーム初戦に臨み、1290人のブースター(ファン)が見守る中、82-67で快勝、3連勝した。

 七尾の大声援を背に「サムライ」が躍動した。金沢は5点リードで第1クオーターを終えると、第2クオーター以降も勢いは衰えなかった。

 アンドリュー・フィッツジェラルドがチーム最多の22得点、月野雅人、井上裕介、与那嶺翼、井手勇次も2桁得点を挙げ、大塚商会を振り切った。

 月野主将はホームでの勝利に安どしながらも「オフェンスリバウンドを取られすぎた。明日はもっといい試合を見せたい」と気を引き締めた。

 金沢と大塚商会の第2戦は9日午後2時から七尾総合市民体育館で行われる。

北國新聞社

最終更新:10/9(日) 3:19

北國新聞社