ここから本文です

イングランド、サウスゲート暫定監督の初陣を白星で飾る マルタ撃破で2連勝

SOCCER KING 10/9(日) 10:43配信

 2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選第2節が8日に行われ、イングランド代表とマルタ代表が対戦した。

 不祥事発覚によりサム・アラダイス監督が電撃退任し、ガレス・サウスゲート氏が暫定的に指揮を執ることとなったイングランド。サウスゲート監督は初陣にウェイン・ルーニーやダニエル・スタリッジらを起用した。

 試合は29分にイングランドのゴールで動く。右サイドでボールを持ったジョーダン・ヘンダーソンが右足でアーリークロスを上げると、エリア内左のスタリッジがヘディング。このシュートがゴール右に決まった。

 さらに38分、ヘンダーソンからパスを受けたデレ・アリがエリア内中央から右足ダイレクトでシュートを放つ。ここはGKの正面を突いたが、こぼれ球に素早く反応したアリが自ら押し込んでネットを揺らし、イングランドのリードが広がった。

 後半にはセオ・ウォルコットやジェシー・リンガードが得点チャンスを逃したが、それでもマルタに反撃を許すことなく、試合はこのまま2-0で終了。イングランドがサウスゲート監督の初陣を白星で飾った。

 これで予選2連勝となったイングランドは、同日の試合でスコットランド代表が引き分けたため、グループFの首位に立った。次節は11日に敵地でスロヴェニア代表と対戦する。

【スコア】
イングランド代表 2-0 マルタ代表

【得点者】
29分 1-0 ダニエル・スタリッジ(イングランド)
38分 2-0 デレ・アリ(イングランド)

SOCCER KING

最終更新:10/9(日) 10:43

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合