ここから本文です

ドイツが危なげなく勝利 ミュラー2発とクロースのミドルでチェコを沈める

SOCCER KING 10/9(日) 10:50配信

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第2節が8日に行われ、グループCでドイツ代表とチェコ代表が対戦した。

 先月、FWトーマス・ミュラー(バイエルン)の2ゴールなどでノルウェーを下し、ワールドカップ欧州予選で白星スタートをきったドイツ。今節はホームにチェコを迎え、連勝を目指した。先発にはキャプテンを務めるGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)が名を連ねたほか、前線にミュラー、MFマリオ・ゲッツェ(ドルトムント)、MFメスト・エジル(アーセナル)らが並んだ。

 試合開始から13分、ドイツが先制に成功する。左サイドでドリブルを仕掛けたゲッツェがグラウンダーのクロスを上げると、エジルが流し、最後はミュラーが右足インサイドで丁寧なシュート。するとこれがゴール左下へ突き刺さり、ネットを揺らした。

 勢いに乗るドイツは23分、エリア左でエジルからパスを受けたユリアン・ドラクスラーがDFをかわしてシュート。しかしボールは枠をとらえることができなかった。

 31分には左サイドをミュラーとのパス交換で崩したゲッツェがGKトマーシュ・ヴァツリークとの1対1を迎える。ゲッツェは右足でチープシュートを放つが、これはわずかにポスト右へ外れた。1-0でハーフタイムを迎える。

 後半に突入して49分、トニ・クロースがジョシュア・キミッヒからの横パスをエリア外でダイレクトシュート。これにGKヴァツリークが反応するも及ばず、ボールはゴール右下へ吸い込まれた。ドイツがリードを2点に広げる。

 さらに65分、ドイツは左サイドを駆け上がったヨナス・ヘクターがゴールライン際から低弾道のクロスを供給。これに走りこんだミュラーが左足で合わせ、ゴールへ叩き込んだ。

 試合はこのままタイムアップ。終始試合を支配したドイツが危なげなく勝利をつかんだ。

 次節は11日、ドイツは北アイルランドと、チェコはアゼルバイジャンとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 3-0 チェコ代表

【得点者】
1-0 13分 トーマス・ミュラー(ドイツ代表)
2-0 49分 トニ・クロース(ドイツ代表)
3-0 65分 トーマス・ミュラー(ドイツ代表)

SOCCER KING

最終更新:10/9(日) 10:58

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]