ここから本文です

2戦連発中の原口、敵地での一戦は「勝ちにいく」 元同僚との再会待ちわびる

SOCCER KING 10/9(日) 20:24配信

 11日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の第4戦で日本代表はオーストラリア代表と激突する。重要な一戦を控え日本代表は9日、現地でトレーニングを行った。練習終了後、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)がコメントを残している。

 イラク戦で先制ゴールを挙げた原口。90分間フル出場を果たした同選手だが、疲れに関して問われると「いや、大丈夫です、だいぶ取れました」と応え、現地の気候に関しても「全然大丈夫」と問題ないとした。

 対戦相手のオーストラリアは、現在グループBで首位に立つ。FIFAランキングでも日本の56位に対して45位と格上だが、その印象については、「ヨーロッパのチームに近いので、普段やっている感じに近いと思うし、何の違和感もなくやれると思います。けど、最終予選ということで向こうの激しさがより一層強くなって、際どい勝負になるかなという想像ができます」とコメント。その上で、「勝ちにいくだけです」と勝ち点3奪取へ意気込んだ。

 オーストラリアの守備陣には、浦和レッズ時代の同僚DFマシュー・スピラノビッチ(杭州緑城/中国)が招集されている。旧友との戦いを控え、「あいつも成長したと思う。長いこと見ていないからわかりませんが、浦和にいたときからポテンシャルはすごく高かった選手なので、久しぶりに会えて楽しみです」と再会を待ち望んだ。

 先月のタイ戦から続いてアジア最終予選2試合連続ゴール中の原口。オーストラリア戦での活躍に期待したい。

SOCCER KING

最終更新:10/9(日) 20:28

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]