ここから本文です

サウスゲート率いるイングランドがマルタに2発完勝! 2連勝スタートでF組首位に

ゲキサカ 10/9(日) 7:55配信

[10.8 W杯欧州予選 イングランド2-0マルタ]

 W杯欧州予選は8日、第2節を行った。F組のイングランド代表はホームでマルタ代表と対戦し、2-0で勝利した。なお、第3節は11日に行われる。

 9月4日の第1節でスロバキアに1-0で勝利したイングランド。白星スタートを切ったが、サム・アラダイス前監督の不祥事により、わずか1試合で辞任に追い込まれ、U-21代表のガレス・サウスゲート監督が暫定監督を務めることになった。その初陣には、FWウェイン・ルーニーやFWセオ・ウォルコット、MFジェシー・リンガードらが先発に名を連ねた。

 立ち上がりからイングランドが主導権を握る。前半8分、ルーニーの右足ミドルはGKアンドルー・ホッグにセーブされ、同22分にはMFジョーダン・ヘンダーソンが上げたクロスがMFデレ・アリにピッタリ合うも、ヘディングシュートはGKホッグの好セーブに阻まれた。それでも、先制したのはやはりイングランドだった。

 前半29分、ヘンダーソンの右サイドからのアーリークロスをファーサイドのFWダニエル・スターリッジがヘッドで合わせ、ゴール右隅に突き刺した。リバプールコンビで先制点を奪ったイングランドは同38分、ヘンダーソンのパスをPA中央で受けたデレ・アリが右足シュート。これはGKホッグに防がれるも、ルーズボールをデレ・アリ自らが詰めて追加点を奪った。

 2-0で前半を折り返したイングランドは、後半19分に決定機。リンガードのスルーパスに反応したPA左のウォルコットがチップキックシュートを放つも、この日当たっているGKホッグに阻まれた。さらに同40分には、右サイドからFWマーカス・ラッシュフォードがクロスを供給すると、ニアでリンガードが相手を引き付け、出れ・アリが右足で合わせるも、至近距離で枠上に外してしまった。結局、後半はゴールが生まれなかったが、イングランドが2-0で勝利し、2連勝で首位に浮上した。

最終更新:10/9(日) 7:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]