ここから本文です

レワンドフスキがハット! ドイツやイングランドが順当勝利:欧州予選GL第2節

ゲキサカ 10/9(日) 10:28配信

 W杯欧州予選は8日、グループリーグ第2節3日目が行われた。ドイツ代表やポーランド代表、イングランド代表が順当に勝利している。

 C組では、ドイツがホームでチェコ代表と対戦。FWトーマス・ミュラー、MFトニ・クロースのゴールで3-0で快勝している。また、アゼルバイジャン代表も2連勝。北アイルランド代表が今予選初白星を飾っている。

 E組では、ポーランドがホームでデンマーク代表と対戦し、FWロベルト・レワンドフスキのハットトリックによって3-2で競り勝った。また、ルーマニア代表とモンテネグロ代表がともに5-0で完勝した。

 F組では、イングランドがマルタ代表をホームに迎え、FWダニエル・スターリッジとMFデレ・アリのゴールにより、2-0で2連勝した。スロバキア代表が初勝利。首位だったスコットランド代表がリトアニア代表と引き分けに終わっている。

 なお、グループリーグ第3節は9日から11日まで行われる。

 以下、グループリーグ第2節3日目の結果

[C組]
アゼルバイジャン 1-0 ノルウェー
北アイルランド 4-0 サンマリノ
ドイツ 3-0 チェコ

[E組]
アルメニア 0-5 ルーマニア
モンテネグロ 5-0 カザフスタン
ポーランド 3-2 デンマーク

[F組]
イングランド 2-0 マルタ
スコットランド 1-1 リトアニア
スロベニア 1-0 スロバキア

最終更新:10/9(日) 10:28

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。