ここから本文です

初代ルヴァン杯王者はどっちだ! 決勝はG大阪と浦和が埼スタで激突!!

ゲキサカ 10/9(日) 16:16配信

 ルヴァン杯は9日、準決勝の2試合が行われ、15日の決勝戦でガンバ大阪と浦和レッズが対戦することが決まった。なお、決勝戦は埼玉スタジアムで行われ、キックオフは13時5分を予定している。

 浦和とG大阪は、昨季チャンピオンシップ(CS)の準決勝、今年1月の天皇杯決勝で対戦し、ともにG大阪が勝利している。だが、直近のリーグ戦では今月1日に対戦しており、G大阪に退場者が出たこともあり、浦和が4-0で快勝していた。

 決勝トーナメントから名称がルヴァン杯に変更となった今大会。3年ぶりの決勝進出となった浦和がリーグ杯を制すれば、2003年以来13年ぶり2回目。一方、3年連続で決勝進出のG大阪が優勝すれば2014年以来2年ぶり3回目の優勝となる。

 以下、準決勝第2戦の結果と決勝戦日程

【準決勝】
[第2戦]
10月9日
浦和 3-1 FC東京 [埼玉]
※2戦合計5-2で浦和が決勝進出
[浦]興梠慎三3(24分、38分、53分)
[F]中島翔哉(81分)

横浜FM 1-1 G大阪 [日産ス]
※2戦合計1-1、アウェーゴール差でG大阪が決勝進出
[横]伊藤翔(56分)
[G]遠藤保仁(63分)

【決勝】
10月15日(土)
G大阪 13:05 浦和 [埼玉]

最終更新:10/9(日) 16:22

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報