ここから本文です

ボヌッチが欲しい…コンテ・チェルシー、移籍金65億円+セスクでオファーか

ゲキサカ 10/9(日) 21:35配信

 チェルシーが、ユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(29)をどうしても獲得したいようだ。そのためにはMFセスク・ファブレガスの放出も辞さないという。英『サン』が報じている。

 アントニオ・コンテ監督が就任したチェルシーは、今夏ボヌッチの獲得に乗り出していた。だが、移籍は実現せず、移籍市場の閉幕間際にパリSGからDFダビド・ルイスを獲得していた。ボヌッチに対しては今夏、チェルシーの他にもジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティなども関心を寄せていた。

 過去にイタリア代表やユベントスを指揮したコンテ監督は、ボヌッチの能力を高く評価しており、なんとしてもチェルシーに迎え入れたい考えだ。そのため、移籍金5600万ユーロ(約64億5000万円)に加えて、トレード要員としてセスクを差し出すことも検討しているとのこと。また、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督も、MFアンドレア・ピルロの代わりとして、セスクに関心を示している。果たして、この大型移籍は成立するのだろうか。

最終更新:10/9(日) 21:35

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報