ここから本文です

伊方で秋祭り 稚児の舞や唐獅子を披露

愛媛新聞ONLINE 10/9(日) 11:42配信

 愛媛県伊方町瀬戸地域の秋祭りが8日始まり、唐獅子や牛鬼、四ツ太鼓などが各集落で披露され、祭りムードを盛り上げた。9日まで。
 三机地区の八幡神社秋祭りでは、みこしや五ツ鹿、稚児の舞、唐獅子、牛鬼、四ツ太鼓が、朝から太鼓の音や威勢よい掛け声とともに地区を練り歩いた。午後4時には、みこし4体が置かれたお旅所に集結し、順番に練りを奉納した。

愛媛新聞社

最終更新:10/9(日) 11:42

愛媛新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革