ここから本文です

16年度上半期の県内倒産23件横ばい 負債総額43%増

愛媛新聞ONLINE 10/9(日) 0:00配信

 東京商工リサーチ松山支店が8日までに発表した2016年度上半期(4~9月)の愛媛県内企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、1965年の集計開始以降で最少だった前年同期と同じ23件だった。
 負債総額は78億2200万円で、平成に入って3番目の少なさ。唯一の大型倒産(負債額10億円以上)だったテーマパーク運営のファーム(西条市)が51億2700万円だったことから、前年同期に比べると43.0%増加した。

愛媛新聞社

最終更新:10/9(日) 0:00

愛媛新聞ONLINE