ここから本文です

子どもたちのアート作品456点展示 松山で芸術祭

愛媛新聞ONLINE 10/9(日) 17:09配信

 愛媛県内外の高校生以下の子どもたちの芸術作品を集めた「えひめ愛顔(えがお)の子ども芸術祭」が9日、松山市西野町のえひめこどもの城で始まり、県内の特産品素材や廃材などを使ったアート作品が訪れた人の目を楽しませている。11月6日まで。
 芸術を通して次世代を担う子どもたちの知恵や笑顔を創出しようと、県が初めて開催。菊間瓦や砥部焼を使った作品や、貝殻を組み合わせた「シーボーンアート」など全国から応募のあった456点を敷地内の各所に展示している。

愛媛新聞社

最終更新:10/10(月) 12:50

愛媛新聞ONLINE