ここから本文です

「KING OF PRISM」新作ティザービジュアル解禁、監督・菱田正和のコメントも

映画ナタリー 10/10(月) 0:00配信

本日10月10日は、劇場アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」に登場する速水ヒロの誕生日。それを記念し、2017年6月に公開される次回作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のティザービジュアルが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は、4年に1度開催される「PRISM KING CUP」を舞台に、次世代の“プリズムスタァ”を目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して奮闘する劇場アニメ。「KING OF PRISM by PrettyRhythm」に引き続き菱田正和が監督、松浦麻衣がキャラクター原案とデザイン、乙部善弘がCGディレクター、京極尚彦がプリズムショー演出を担当する。

菱田は新作の制作について「早くも期待に応えなければいけないというプレッシャーに襲われていますが、それ以上に皆さんとまた劇場で一緒に楽しみたいという期待も湧き上がっていて、今からワクワクしております」とコメント。ティザービジュアルには、新たな決意を胸に舞台へと向かうプリズムスタァの新たな一歩が描かれている。

菱田正和 コメント
この度、KING OF PRISMの新作を作らせていただくことになりました。これもひとえに皆さんの熱い応援のおかげです。本当にありがとうございます。早くも期待に応えなければいけないというプレッシャーに襲われていますが、それ以上に皆さんとまた劇場で一緒に楽しみたいという期待も湧き上がっていて、今からワクワクしております。少し時間がありますのでプリティーリズム・レインボーライブを見直して、しっかりと予習しておいてくださいね!(笑)



(c)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

最終更新:10/10(月) 0:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]