ここから本文です

『ダンジョン飯』食品サンプル展や“ハルタ他薦POP”原画展など、コミック誌「ハルタ」の企画が満載【マチ★アソビ vol.17】

ファミ通.com 10/10(月) 18:17配信

●ハルタの漫画を楽しみつくす展示を実施
 2016年10月8日~10月10日、徳島県徳島市で開催されたイベント“マチ★アソビ vol.17 クライマックスラン”。徳島駅前のポッポ街商店街では、コミック誌「ハルタ」による、さまざまな企画が実施された。

■『ダンジョン飯』食品サンプル展

 九井諒子氏の人気作品『ダンジョン飯』に登場する、料理のサンプルを展示。『ダンジョン飯』は、冒険者たちがモンスターを調理して食べるさまが描かれるグルメファンタジー作品だ。今回展示されていたのは、“大サソリと歩き茸の水炊き”、“宝虫のジャム”、“茹でミミック”の3種類。見ているとモンスターが食べたくなる!?

■ハルタ図書館

 ハルタのコミックスを自由に閲覧できるコーナー。会場には椅子と机が用意されており、ゆっくりと作品を読むことができた。

■ハルタ他薦POP原画展

 キャンペーン“ハルタグランドフェア2016”にてハルタ作家陣が描いた、それぞれおすすめしたい作品の推薦POPの原画を展示。総数はなんと84枚! 本記事のほか、ハルタの公式Twitterでも一部POPが紹介されているので、残念ながら会場に行けなかったという人はぜひチェックしてほしい。

■森薫氏の漫画講座

 『エマ』や『乙嫁語り』で知られる森薫氏による漫画講座を開催。抽選で選ばれた参加者に対し、森氏が漫画の描きかたについて語った。作家と参加者の距離が近い、マチ★アソビならではの催しと言えるだろう。

最終更新:10/10(月) 18:17

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]