ここから本文です

F1日本GP、3日間の入場者数は過去最少

TopNews 10/10(月) 7:59配信

F1日本GP(7~9日)を開催した鈴鹿サーキットは、決勝レース日の観客数は7万2000人、3日間の合計は14万5000人だったと発表した。

●【決勝スピードトラップ】アロンソ、意地の2位/F1日本GP

決勝日と3日間合計ともに、台風が接近した2014年と並ぶ過去最少となった。

過去の数字を見てみると、2006年には決勝日だけで16万1000人、3日間合計で36万1000人を記録していた。

原因としては、テレビの無料放送がなくなったことや、日本人ドライバーの不在などが影響しているのでは、と言われている。

■2016年F1日本GP来場数
金曜日2万7000人
土曜日4万6000人
日曜日7万2000人
3日間 14万5000人

最終更新:10/10(月) 7:59

TopNews