ここから本文です

BAROQUE、ラルクKenプロデュース曲「GIRL」MV解禁

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/10(月) 14:37配信

L’Arc~en~CielのKenプロデュースで話題を呼んでいる、BAROQUEのシングル「G I R L」(10月26日リリース)のタイトル曲「GIRL」のミュージックビデオが公開。今回公開されたMVは、the band apartやcinema staffなどのビデオを多数手がけてきた、映像監督・青木亮二と初タッグによる映像作品となった。

【詳細】MVはこちら

新曲「GIRL」は、彼らがアルバム『PLANETARY SECRET』を作り終えた直後、次回作として、聴いた瞬間にリスナーが少年少女だった頃の童心を取り戻すようなアルバムを作りたいというコンセプトにたどり着き、そのなかでいちばん最初に生まれた楽曲とのこと。

“全世界のすべての女性たち、女の子を少女に”で、クールかつスタイリッシュなライブ映像から一転。BAROQUE史上もっとも笑顔満載のポップでキュートな作品に仕上がっている。

映像では、怜(vo)と圭(g)の2人が、アー写にもなっている、淡いピンクで統一された華やかで可愛らしい女の子の部屋で、女の子とパーティを開催している、という設定。2人がパジャマ姿で、あの手この手を使って女の子を喜ばそうとしていく仕草や、ライブパフォーマンスとリンクするようにブーケをプレゼントするところなど、ファン必見のシーンが続々登場する。

また、全編英詞で綴った「GIRL」に込めたメッセージをダイレクトに伝えたいというメンバーの思いから、本作には英詞のリリックとその翻訳がテロップとして映像に登場。これも、BAROQUE初の試みとなる。

シングルには、プロデューサーのKenによって、BAROQUEのなかにある光に満ちた扉が開け放たれたかのような、躍動感と開放感がみなぎるサウンドと、華やかな色彩を持ったコーラスが印象的なタイトル曲の「GIRL」と「PLAY」という2曲の新曲に加えて、初回限定盤に前述の「GIRL」のMVを収録。通常盤は、上記の2曲に「ila.」をあらたにリミックスした「ILA. REMIX by TAKEYUKI HATANO」を加えた形でリリースされる。

そして、このシングルのリリースに合わせて、BAROQUEは約3年7ヵ月ぶりに全国のレコード店でインストアイベントを行うことも決定。今回は、全会場を怜と圭ふたりが揃って訪れるところが最大のポイントだ。イベントの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

さらに、BAROQUEは去年に引き続き、今年も12月25日のクリスマスの夜にワンマンライブ『PERFECT WORLD』を東京・SHIBUYA WWW Xにて開催。中西智子(b)、KENZO(ds)をサポートメンバーに迎え、BAROQUEとしてはこれが年内最後のワンマンライブとなる。チケットは10月29日から一般発売が開始。それに先駆けて、16日までイープラスではプレオーダー抽選を受付中だ。Ken率いるライブイベントツアー『PARTY ZOO』で、BAROQUEに興味を持った人も、ぜひともこのチャンスに彼らと直に接してみよう。

リリース情報
2016.10.26 ON SALE
SINGLE「G I R L」

ライブ情報
BAROQUE ONEMAN LIVE「PERFECT WORLD」
12/25(日)東京・SHIBUYA WWW X

BAROQUE OFFICIAL WEBSITE
http://www.pigmy.jp/

最終更新:10/10(月) 14:37

M-ON!Press(エムオンプレス)