ここから本文です

ムーンライダーズ「火の玉ボーイ」40周年記念盤に40年前の新宿LOFTライブ全編収録

音楽ナタリー 10/10(月) 1:18配信

1976年に“鈴木慶一とムーンライダース”名義で発表されたアルバム「火の玉ボーイ」の40周年記念盤が12月7日にリリースされることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは、今年でデビュー40周年を迎えたことを記念して期間限定で「活動休止の休止」しているムーンライダーズが、ツアー「Moonriders Outro Clubbing Tour」の2公演目である昨日10月9日の東京・新宿LOFT公演で発表したもの。新宿LOFTも同じく今年でオープン40周年を迎えることから、新宿LOFTで1976年に開催された10日間にわたるオープニングセレモニーのうち3日目に行われた、ムーンライダースのライブ音源全10曲が、今回の「火の玉ボーイ」40周年記念盤のボーナスCDに収録される。

なお「火の玉ボーイ」はこの40年の間にアナログで3回、CDで5回再発されており、今回の40周年記念盤は9回目のリリース。40周年盤は2010年に再発された際に鈴木慶一がリマスタリングした音源で、2001年の再発時に追加されたボーナストラック5曲が、今回のために新たなリマスタリングを施して15年ぶりに収録されている。

今作は三方背ボックス仕様で、1976年のオリジナル盤のものを復刻した4つ折り歌詞カードとブックレットを封入。ブックレットでは40周年を記念した新しい解説文、2010年に音楽評論家の小倉エージが執筆した解説文、音楽プロデューサーの牧村憲一と、新宿LOFTライブ音源を録音した当事者である元ニッポン放送ディレクター藤井正博の対談が掲載される。

鈴木慶一とムーンライダース「火の玉ボーイ~40周年記念デラックス・エディション」収録曲
DISC 1
01. あの娘のラブレター
02. スカンピン
03. 酔いどれダンス・ミュージック
04. 火の玉ボーイ
05. 午後のレディ
06. 地中海地方の天気予報
07. ウェディング・ソング
08. 魅惑の港
09. 髭と口紅とバルコニー
10. ラム亭のテーマ~ホタルの光

DISC 2
<新宿ロフト・ライブ音源(1976 / 10 / 3)>
01. ペルシャの市場
02. 魅惑の滝
03. Beep Beep Be All Right
04. 月の酒場
05. 地中海地方の天気予報
06. ラム亭のママ
07. 酔いどれダンスミュージック
08. あの娘のラブレター
09. 髭と口紅とバルコニー
10. スカンピン
<ボーナストラック>
11. 酔いどれダンスミュージック(Out take)
12. 髭と口紅とバルコニー(Out take)
13. ラム亭のMAMA(Live 1976)
14. 魅惑の港(Live 1976)
15. ウエディングソング(Live 1976)

最終更新:10/10(月) 1:18

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]