ここから本文です

畑岡奈紗10日プロ転向発表へ!2週連続Vならず…9H短期決戦で無念

デイリースポーツ 10/10(月) 6:01配信

 「女子ゴルフ・スタンレー・レディース・最終日」(9日、東名CC=パー72)

 悪天候のため36ホールに短縮され、前日から持ち越した第2ラウンドの残りを行った。イン9ホールをプレーしたアマチュアの畑岡奈紗(17)=茨城・ルネサンス高3年=は1バーディー、1ボギーの36とスコアを伸ばせず、通算4アンダーの4位に終わり、史上初のアマチュア2週連続優勝はならなかった。畑岡は10日、都内で記者会見を開き、プロ転向を発表する。同じアマチュアの勝みなみ(18)=鹿児島高3年=は7位。アン・ソンジュが通算6アンダーで並んだイ・ボミ(ともに韓国)とのプレーオフを1ホール目で制し、今季2勝目、通算22勝目を挙げた。

 アマチュア最後のラウンドはちょっぴり不完全燃焼だった。畑岡は11番パー5で第1打を右のフェアウエーバンカーに入れ、第2打は左横に出すしかなく、ボギーが先行。13番で奥から3メートルを入れてバーディーを奪ったものの、最終18番パー5で第3打が直接カップに入らなかった瞬間、2週連続優勝の可能性が消滅した。

 前夜は頭の中でイン9ホールのプレーをシミュレーション。強引に9アンダーという結末を描いたそうだが、現実は厳しかった。「ローアマを取れてよかったけど、9ホールなので、あっという間に終わってしまったなという感じ。11番のボギーの後、気持ちを切り替えられなかった」と唇をかんだ。

 アマチュア史上初の2週連続優勝を果たせず、前週の日本女子オープン優勝に続く快挙は逃したが、この2週間は歯切れのいいゴルフで日本全国を沸かせた。10日には都内で記者会見を開き、プロ転向を表明。12日には渡米し、20日から始まる米女子ツアー2次予選会を受験する。

 「中学1年生でやっと全国大会にいけたことを考えれば、中高6年間はすごく成長できたと思う」とアマチュア時代を総括。スーパーアマチュアが、いよいよ最強プロへの道を踏み出す。

最終更新:10/10(月) 7:17

デイリースポーツ