ここから本文です

畑岡奈紗がプロ転向表明 目標「東京五輪金と海外メジャーV」

東スポWeb 10/10(月) 15:24配信

「日本女子オープン」(9月29日~10月2日)で史上初となるアマチュアでメジャーVの快挙を達成した畑岡奈紗(17=茨城・ルネサンス高3年)が10日、東京・六本木ヒルズで父・仁一さん(51)、母・博美さん(46)と会見に臨み、プロ転向を正式に表明した。

「今日からプロゴルファーとして活動する畑岡奈紗です。よろしくお願いします」が記念すべき第一声だった。「東京五輪で金メダルを獲得することと(海外)メジャーで優勝すること」を将来の目標に掲げ、さらには「2年以内の米ツアーV。5年以内に海外メジャーで勝つこと」を近い目標とした。

 畑岡は「日本女子オープン」Vの資格で日本女子プロゴルフ協会(LPGA)に「TPD単年登録」を申請。この日登録が認められ、晴れて「プロゴルファー」に。Vから365日以内に開催されるトーナメントの出場資格を得た(来年の「日本女子オープン」は前年Vの資格で出場可)。

 会見には「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」で畑岡を指導している中嶋常幸(61)も特別ゲストとして出席。「優勝は素晴らしいけど、まだ道半ば。『全米女子オープン』とかメジャーで活躍してほしい。もうひとつ、アーノルド・パーマーのように誰からも愛されるゴルファーになってほしい」と激励のメッセージを送った。

「身長は高い方じゃないけど、周りと比べて飛距離が出ることが持ち味。応援してくれる人たちへの感謝の気持ちを忘れずにプレーしたい」と抱負を語った畑岡は、12日に渡米して米女子ツアーの2次QTに挑戦。国内でのプロデビュー戦は、来月11日開幕の伊藤園レディス(千葉・グレートアイランドC)になる見込みだ。

最終更新:10/10(月) 16:14

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。