ここから本文です

巨人・クルーズが合流し“改心”アピール 練習終了まで外野で球拾い

東スポWeb 10/10(月) 15:30配信

 出場選手登録を“懲罰抹消中”の巨人のルイス・クルーズ内野手(32)が10日、東京ドームで行われた試合前練習に合流した。

 シーズン中の怠慢プレーなどが積み重なり、クライマックスシリーズ(CS)開幕を控えた3日に二軍落ちした助っ人は、若手ナインに交ざって早出練習から参加。その後、グラウンドで高橋由伸監督(41)と顔を合わせると頭を下げて“謝罪”した。

 クルーズは「2人の会話なので、話すことはできない」としたが、表情が緩んだ指揮官と笑顔で言葉を交わす場面もあった。また、自分の存在に気づいてビックリのナインにも低姿勢であいさつ。打撃や二塁でのノックなど自分の練習を終えると、全体練習が終わるまで外野で球拾いし、改心ぶりをアピールした。

 クルーズによると、この日の練習参加は「監督、コーチの判断」といい「今日はこっちに合流して練習と言われて来た」という。巨人がCSファーストステージを突破した場合、クルーズを再登録するには最短で広島とのCSファイナルステージ(マツダスタジアム)の2戦目(13日)からとなる。

 クルーズは「広島で試合をできるチャンスがあって、登録されることがあれば貢献したい」と意気込むが、今後首脳陣が慎重に判断していく。

最終更新:10/10(月) 15:30

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。