ここから本文です

<AKB48>じゃんけん大会始まる 7代目女王は誰に?

まんたんウェブ 10/10(月) 16:43配信

 アイドルグループ「AKB48」のメンバーらがじゃんけんで勝負を繰り広げる「第7回AKB48じゃんけん大会」が10日、神戸ワールド記念ホール(神戸市中央区)で始まった。同イベントが関西で開催されるのは初めて。今年は「AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール」と題し、AKB48と姉妹グループのメンバーら総勢98人が参戦。駆けつけたファン約6000人の前で、7代目じゃんけん女王の座を懸けた真剣勝負が幕を開けた。

【写真特集】ゆ、ゆきりんが大人の色気 ランジェリー姿披露

 AKB48の「じゃんけん大会」は、2010年から毎年開催され、今年で7回目。これまでに、内田眞由美さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さん、松井珠理奈さん、渡辺美優紀さん、藤田奈那さんが優勝し、歴代じゃんけん女王に輝いた。第4回までは優勝者にシングル曲のセンターポジションが贈られ、上位に勝ち上がればその曲を歌う選抜メンバーに選ばれてきた。第5、6回は、優勝メンバーにはソロデビューの権利が贈られた。

 今回は、1~7位となったメンバーがユニットを結成してCDデビュー。8~14位は、カップリング曲を歌唱する権利が与えられる。トーナメントの初戦では、「チーム8」の2組が同チーム対決に。中野郁海さん(鳥取県代表)と清水麻璃亜さん(群馬県代表)、福地礼奈さん(佐賀県代表)と?咲友菜さん(滋賀県代表)がいきなり激突。今年初めて参加となる「JKT48」からは、シンカ・ジュリアニさんが選出され、AKB48の湯本亜美さんと対決する。

 このほか、AKB48の谷口めぐさんと込山榛香さんという15期メンバーの同期対決や、樋渡結依さんと「SKE48」の後藤楽々さんという同い年の次世代メンバー対決も。これまでじゃんけん女王を輩出していない「HKT48」では田中優香さん、「NGT48」の山田野絵さんがシードを獲得しており、存在感を示せるかに注目したい。

 また、セクシー系や出身地などにちなんだご当地系衣装、こん身のコスプレなど出場メンバーによる“衣装対決”も大会の見どころ。昨年は小嶋陽菜さんの“こじ坂46”なども注目を集めたが、今年はどんな趣向を凝らした衣装が登場するのか。華やかな衣装対決にも注目だ。

最終更新:10/10(月) 18:02

まんたんウェブ