ここから本文です

広瀬すず「一人焼き肉&一人しゃぶしゃぶ」告白

東スポWeb 10/10(月) 15:48配信

 女優でモデルの広瀬すず(18)が10日、都内で自身初のフォトブック「ぜんぜん、はじめてです。」の発売記念イベントを行った。

 このフォトブックは、デビューした14歳から直近の18歳までの約4年間を撮り下ろした秘蔵カットが満載。毎回「初めての経験」をテーマに、いろいろなことに挑戦する広瀬を堪能できる。

「4年間にいろいろなものに出会って、自分の人生で想像できなかったような時間をギュッと1冊にしていただいた。自分がどんどん変わっていくのも、この本で見てもらえるのがうれしい」

 まだあどけなかった14歳が、今では若手女優の注目株としてメキメキと成長していく姿は必見。「田舎っぺで、ジャージーしか着てなかったんです。顔はパンパンで髪形も誰かわからない(笑い)。それが、東京に出てきて、メークや衣装を着させていただいた」と自身の変化を実感しているようだ。

 もちろん、見た目だけではなく、メンタル面も成長。今では「一人焼き肉や一人しゃぶしゃぶに行くようになりました」と笑った。

 印象的なカットは、アイススケートに挑戦したものと、イチゴをくわえたもの。特にイチゴはデビューして間もない時期だっただけに「ファンの方から、ツイッターでいまだに反響があるんですよ」。

 もっかの悩みは趣味という趣味がないことらしく「女優のお仕事に生かせるようなものがほしいですね~」と語った。

最終更新:10/10(月) 15:48

東スポWeb