ここから本文です

クロアチア、マンジュキッチ弾で連勝 アイスランドはトルコ下す/W杯欧州予選

ISM 10/10(月) 11:58配信

 2018年W杯欧州予選は現地時間9日(以下現地時間)に第3節が各地で行なわれ、グループIではクロアチア、アイスランドなどが勝利を収めた。

 クロアチアは敵地でフィンランドに1対0と勝利。クラマリッチのクロスを相手GKが処理しきれず、マンジュキッチが決めて先制。前節コソボ戦でハットトリックをマークした同選手の決勝点で、2連勝を挙げた。

 EURO2016でベスト8と躍進したアイスランドは、ホームでトルコを2対0と下した。トプラクのオウンゴールで先制すると、その90秒後にフィンボガソンのボレーで追加点。今予選2勝目を挙げ、EUROでの活躍がフロックでなかったことを証明している。

 この日行なわれたもう1試合では、ウクライナがコソボに3対0と勝利した。中立地ポーランドで行なわれた試合で、ウクライナは前半、オウンゴールで先制。その後あわやオウンゴールというピンチや、クロスバーに救われる場面もあったが、それでも、81分にヤルモレンコのゴールでリードを広げると、87分にはヤルモレンコのお膳立てからロタンがダメ押しの3点目を挙げて勝利。前節クロアチアに0対6と敗れていた初出場のコソボは、3試合で失点10と厳しさを思い知らされている。

 この結果、グループIはクロアチアとアイスランドが勝ち点7で並び、得失点差でクロアチアが首位に立っている。勝ち点5のウクライナ、勝ち点2のトルコが追い、フィンランドとコソボは勝ち点1となっている。(STATS-AP)

最終更新:10/10(月) 11:58

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています