ここから本文です

レアルに痛手、S・ラモスが代表戦で負傷、1カ月の離脱か

ISM 10/10(月) 12:01配信

 スペイン代表DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)が、ひざの負傷により戦列を1カ月離脱する見込みとなった。スペインメディア『マルカ』『AS』(電子版)などが現地時間9日(以下現地時間)に伝えている。

 S・ラモスは9日に行なわれた2018年W杯欧州予選のアルバニア戦で、ヘディングで相手選手と競り合った際にひざを負傷。80分に途中交代を余儀なくされていた。

 今後クラブで検査を受ける予定だが、『マルカ』『AS』ともに1カ月の離脱見込みと報道。レアルは現在公式戦4試合連続ドロー中。代表ウィーク明けの仕切り直しを図りたいチームにとって、S・ラモスの離脱は痛手となる。

最終更新:10/10(月) 12:02

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革