ここから本文です

エディ・マーフィにハリウッド功労賞

シネマトゥデイ 10/10(月) 19:32配信

 11月6日(現地時間)にビバリーヒルズで開催されるハリウッド・フィルム・アワードで、エディ・マーフィにハリウッド功労賞が贈られることになった。

【写真】懐かしい!エディ・マーフィ出演『ホーンテッド マンション』ギャラリー

 「エディ・マーフィはコメディアン、俳優、脚本家、プロデューサー、そして監督として35年にわたって素晴らしいキャリアを築いてきました。彼の驚くべき一連の作品を表彰できることを楽しみにしています」とディック・クラーク・プロダクションズのCEOアレン・シャピーロはコメントしている。

 過去にはハリソン・フォード、リチャード・ギア、ロビン・ウィリアムズさん、グレン・クローズ、ダスティン・ホフマン、マイケル・キートン、ロバート・デ・ニーロなどが功労賞を受賞している。

 エディは最近のインタビューで、いつかはオスカーを受賞すると信じているとコメント。「飾るテーブルも準備してあるよ。僕は健康だから、まだまだ現役を続けられる。じっくり待つよ。90歳になっても受賞できなかったら、ただこの業界に長い間いるだけでもらえるやつはなんて言ったっけ? あれを僕にくれなきゃいけなくなるだろう。僕はもう35年も映画に出続けているから、いつかは何かをくれないと。85歳、90歳まで待ってくれれば、スカイブルーのタキシードを着て受け取りに行くよ。スカイブルーなのには理由がある。トロフィーを受け取ったら、その場でおしっこを漏らしてやる。世界中の人がそれを見るんだ。音楽がなって、僕を舞台上から追い出すことになるよ。待たせないほうがいいぜ!」と語っている。(BANG Media International)

最終更新:10/10(月) 19:32

シネマトゥデイ