ここから本文です

<AKB48じゃんけん大会>7代目女王は田名部生来 「10年やってきてよかった」と歓喜の涙

まんたんウェブ 10/10(月) 19:59配信

 アイドルグループ「AKB48」のメンバーらがじゃんけんで勝負を繰り広げる「第7回AKB48じゃんけん大会」が10日、神戸ワールド記念ホール(神戸市中央区)で行われ、AKBのチームBの田名部生来さんが優勝し、7代目じゃんけん女王に輝くとともに、上位7人で結成されるユニットのセンターとしてCDデビューする権利が贈られた。

【写真特集】こち亀ゆきりん、プリキュアまゆゆ コスプレ対決も華やか…

 決勝でAKB48のチームKの湯本亜美さんと対戦し、グーで一発勝負で降した田名部さんは右手で顔を押さえながら、こらえきれず涙をぬぐい、「ドッキリですか?」と“おびえ”ながら一言。この日は頭にネクタイを巻いた酔っ払い風のコスプレで、「びっくりしています。早く終わってビール飲みたいと思っていました。今日のビールは絶対おいしいです。やったぞー!」と大声で叫んだ。

 優勝を決めた田名部さんのもとには、同期の渡辺麻友さんと柏木由紀さんも駆けつけ、喜びを分かち合った。田名部さんは「AKBで10年やってきてよかった」と喜びをかみしめながら、震える声で「私のことを嫌いになっても、AKBを嫌いにならないでください」と前田敦子さんの“名言”を披露し笑いを誘った。

 優勝メンバーを含む上位7人で結成されるユニットのCDのカップリングに参加できる8~14位には、AKB48の高橋朱里さん、川本紗矢さん、小嶋真子さん、小笠原茉由さんらが勝ち残った。前回女王の藤田奈那さん、柏木由紀さんや渡辺麻友さんは初戦で敗退。年内いっぱいで卒業する島崎遥香さんは出場を辞退している。

 AKB48の「じゃんけん大会」は、2010年から毎年開催され、今年で7回目。これまでに、内田眞由美さん、篠田麻里子さん、島崎さん、松井珠理奈さん、渡辺美優紀さん、藤田さんが優勝しており、今回はAKB48と姉妹グループのメンバーら総勢98人が参戦した。

 ◇ユニット選抜(上位7人、敬称略)

田名部生来(AKB・B)▽野澤玲奈(AKB・4)▽渋谷凪咲(NMB・B2)▽込山榛香(AKB・4)▽湯本亜美(AKB・K)▽福岡聖菜(AKB・B)▽竹内彩姫(SKE・K2)

 ◇14強選抜(8~14位、同)

高橋朱里(AKB・4)▽川本紗矢(AKB・4)▽小嶋真子(AKB・4)▽小笠原茉由(AKB・A)▽田中優香(HKT・K4)▽市川愛美(AKB・K)▽鈴木まりや(AKB・K)

最終更新:10/11(火) 13:25

まんたんウェブ