ここから本文です

韓国国防部 北の核兵器使用兆候あれば「先制攻撃できる」

聯合ニュース 10/10(月) 12:34配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は10日の定例記者会見で、米国の一部で北朝鮮に対する先制攻撃論が取り沙汰されていることについて、「北の核兵器使用が差し迫ったという兆候が捉えられた場合、自衛権(行使)の立場から先制攻撃できる」と述べた。

 一方、韓国軍合同参謀本部の関係者は北朝鮮が朝鮮労働党創建記念日(10月10日)に合わせ挑発を行う可能性について、「北の戦略的・戦術的挑発の可能性を踏まえ関連動向を綿密に追跡、監視している」とした上で、警戒態勢を取っていると明らかにした。

 北朝鮮が6回目の核実験を行う可能性については「核実験をいつでもできる準備が整っており、(指導部の)決心の問題だ」と話した。

 海軍関係者は同日、韓米両海軍による大規模連合訓練が朝鮮半島全海域で初めて実施されていることについて、「北の相次ぐ挑発に韓米が共同対応し韓米同盟と連合戦力の徹底した警戒態勢を誇示するためのものだ」と説明した。

 同関係者はこの訓練に米国の原子力潜水艦は動員されていないと明かした。

最終更新:10/10(月) 12:44

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。