ここから本文です

【京都大賞典】ヤマカツライデン動きシャキシャキ 前走より状態アップ

デイリースポーツ 10/10(月) 6:05配信

 「京都大賞典・G2」(10日、京都)

 逃走Vを図る。9日、角馬場で体をほぐし、レース前日の調整を終えたヤマカツライデン。前走でオープン特別を快勝し、今回が重賞初挑戦。池添兼師は「放牧で輸送熱。だから前走は七分ぐらいだった。それでもよく走ったからなぁ。今回はシャキシャキしていて前走よりもいい状態」と笑顔をのぞかせる。

 芝に戻してからは一度もハナを譲っていない。「今回もハナだろうけど、自分のペースで運べたら結果も出てくれる。このメンバーでやれたら楽しみが増える」と力を込めた。

最終更新:10/10(月) 7:20

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。