ここから本文です

日産、日本政策投資銀行の環境格付で最高ランクを初取得

レスポンス 10/10(月) 19:30配信

日産自動車は、日本政策投資銀行(DBJ)が実施する「DBJ環境格付」において、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を日産として初めて取得したと発表した。

DBJ環境格付は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)によって企業の環境経営度を評価し、優れた企業を選定・格付するもの。日産は今回の格付けで、8つの「サステナビリティ戦略」について具体的な目標及びKPIを設定したうえで、海外拠点も含めてPDCAサイクルを効率的に運用し、取り組みを着実に進展させている点などが高く評価された。

また日産は、格付評価が傑出して高いモデル企業のみが該当する特別表彰も合わせて受賞した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/10(月) 19:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。