ここから本文です

藤田菜七子JRA5勝目 5・28以来のVに「苦しかった」

デイリースポーツ 10/10(月) 6:05配信

 久々に菜七子スマイルがはじけた。9日東京6Rで4番人気ラミアカーサに騎乗した藤田菜七子が、鼻差の激戦を制してJRA通算5勝目をマーク。直線では10発以上のムチを打ち込む追い込みを見せ、執念で5月28日以来の中央Vをもぎ取った。

 前日の東京8Rでの首差負けなど、この間5度の2着があり、「ずっと勝てなくて苦しかった。少しは恩返しができました」と、4戦連続で同馬の騎乗を依頼した関係者に感謝の弁を述べた。

最終更新:10/10(月) 7:21

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。