ここから本文です

<AKB48じゃんけん大会>7代目女王は“幻の3期生” 「下克上。やらせじゃない」と満面の笑み

まんたんウェブ 10/10(月) 22:11配信

 アイドルグループ「AKB48」のチームBの田名部生来さんが10日、神戸市内で行われた「第7回AKB48じゃんけん大会」で初優勝し、1~7位で結成されるユニットのセンターとしてCDデビューする権利が与えられた。7代目じゃんけん女王に輝いた田名部さんはイベント後に会見し、同グループに3期生として入ったことを振り返りながら「AKBの10年間で一番をとったのは初めて。(じゃんけん大会という)素晴らしいイベントのおかげで一番になれました」と語り、「これこそ下克上。やらせじゃないんだって見せ付けられたと思う」と満面の笑みを見せた。

【写真特集】こち亀ゆきりん、プリキュアまゆゆ コスプレ対決も華やか…

 決勝では、AKB48のチームKの湯本亜美さんを、右手のグーで一発勝負で降した。「右肩を故障して、2カ月間劇場に立てなかった。その右腕で勝てたことはうれしかった」と振り返った田名部さん。優勝が決まった直後、同期の柏木由紀さん、渡辺麻友さんがステージに上り、田名部さんを祝福した。

 「(決勝は)古株や中堅のメンバーの思いを背負った気分で臨んだ。3期生は私以外、ユニットやセンターを経験している。私は“幻の3期生”と言われてきた。(柏木さんと渡辺さんが)泣きながら喜んでくれて、本当にうれしかった」と涙をにじませた。

 さらに「第1回のじゃんけん大会でも12位になって選抜メンバーにも入ったけど、PVにほとんど映らなくて悔しい思いもした。1位になったんだから、めっちゃ映るんだ!」と喜びをかみしめ、「つらいときも支えてくれた家族に本当に感謝を伝えたい」と声を震わせた。

 毎日、焼酎や日本酒を1杯、楽しむという“酒好き”キャラクターの田名部さんは「今日の一杯目はビールです。人生で一度はビールかけをやってみたい」と目を輝かせ、一緒に会見に登場した湯本さん(AKB・K)らから「これからビールかけをしてあげたいと思います」と提案され、大喜びしていた。

 田名部さんは、上位7人に選ばれた湯本さん、込山榛香さん(AKB・4)、渋谷凪咲さん(NMB・B2)、福岡聖菜さん(AKB・B)、竹内彩姫さん(SKE・K2)、野澤玲奈さん(AKB・4)らで結成するユニットのセンターを務めることになるが、「これからがすごく不安。変な女がセンターで申し訳ない」と恐縮しつつ、「元気な歌だったらいいです」と期待。渋谷さんは「(田名部さんが)お酒好きなので、サラリーマンの方が聴いてくれるような曲を」、込山さんは「下克上のようなユニット。私は『努力は必ず報われる』という言葉が大好き。そういう雰囲気を出せたら」と希望していた。

 AKB48の「じゃんけん大会」は、2010年から毎年開催され、今年で7回目。これまでに、内田眞由美さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さん、松井珠理奈さん、渡辺美優紀さん、藤田奈那さんが優勝しており、今回はAKB48と姉妹グループのメンバーら総勢98人が参戦した。

最終更新:10/11(火) 14:07

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]