ここから本文です

外国人投資家 韓国株式市場で4か月連続の買い越し

聯合ニュース 10/10(月) 13:55配信

【ソウル聯合ニュース】外国人投資家による韓国株の買い越しが6月から4か月続き、外国人が保有する韓国株の時価総額は昨年4月の過去最高額に迫っている。

 韓国金融監督院によると、外国人は9月の1か月間に上場株式1兆6250億ウォン(約1500億円)を買い越し、今年に入ってからの累計買い越し額は10兆ウォンを突破した。保有株の時価総額は470兆7500億ウォンに増え、過去最高額を記録した昨年4月末(470兆8860億ウォン)に迫った。

 株式全体に占める外国人保有株の割合は9月現在、30.5%で前月と同じ。

 国別では米国が188兆3000億ウォンで外国人保有株の40.0%を占め、最高となった。

 一方、債券市場からは外国人資金が流出している。9月の1か月間に7000億ウォンが流出し、外国人の債権保有額は95兆2000億ウォンに減少した。

最終更新:10/10(月) 16:16

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。