ここから本文です

ラピュタ? ソフトクリーム? 静岡で撮影された「吊し雲」にネット民からあらゆる連想うまれる

ねとらぼ 10/10(月) 17:04配信

 静岡のサービスエリアから撮影したという珍しい形の雲が、Twitterで好奇の目を集めています。薄い雲が垂直方向に何層も重なった不思議な形……「中にラピュタが隠れてますね」「ソフトクリームみたい」といろんなものを連想するユーザーが続出中です。

【UFOみたいな下から捉えたレンズ雲】

 おそらくこちらは「吊し雲(つるしぐも)」と呼ばれるレンズ雲の一種。強風のとき山の風下に、凸レンズを横から見たような形をしたレンズ雲がよく発生するのですが、こちらが何層にも積み重なったとき吊し雲となります。位置がほとんど変化しないのが特徴で、雲を空中から吊るしたように見えることからこの名が付けられました。富士山のような高い山の近くで発生しやすく、今回の撮影場所も富士山付近だったそう。

 撮影したのはTwitterユーザーの鳥飯ちぐさん。10月8日に「雲がすごいですなんだコレ…………」と驚きとともに写真をツイートすると約1万回リツイートされるなど話題になりました。

 「龍の巣だ」「きっとラピュタですよ!」と、映画「天空の城ラピュタ」でラピュタが隠れている雲を思い出す人が多数。このほか「クロワッサンみたい」「柴ドリル」とさまざまな例えが……昔の人の「雲を吊るしたみたい」とは違う、現代人らしい連想が生まれているのも一興です。

 またほぼ同時刻に別のユーザー・あいろんさんも、友人が富士山へお出かけ中に撮ったというレンズ雲の写真を投稿していました。こちらは下から撮影されており「宇宙船みたい」と違った例えが。ひょっとすると先程の吊し雲を別の角度から捉えたもの?

最終更新:10/10(月) 17:04

ねとらぼ