ここから本文です

梨花女子大で外国人による韓国語スピーチ大会

聯合ニュース 10/10(月) 16:10配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市内の梨花女子大で10日に「第25回外国人韓国語スピーチ大会」が開かれ、同大言語教育院で韓国語を学ぶ外国人が日ごろの学習の成果を披露した。

 米アトランタ出身の女性、ジェニー・リー氏が「韓国語学習はジェットコースター」というタイトルでスピーチし、大賞と賞金50万ウォン(4万6400円)を獲得した。

 勇気を出して韓国人男性に声をかけ「逆ナン」に成功した経験を紹介し会場を沸かせた。リー氏は「男性の答えが聞き取れず5回も名前を尋ねた。その男性が私の婚約者だ」と照れくさそうに笑った。

 また、最優秀賞を受賞した中国人女性は重い荷物を持って坂を上っているときに、韓国人のおばあさんに助けてもらったエピソードを紹介した。

 同院は韓国語を学ぶ外国人が発表する同大会を1991年から毎年開催している。

最終更新:10/10(月) 16:17

聯合ニュース